2007年7月号 : 夏の予感 
花火にビールにブタさんの蚊取り線香。夏の予感がいっぱい。キツネや犬の影絵も見事だけど本当はハトの影絵が得意なの。
 2007年8月号 : 海底の窓 
ソッと窓の外をのぞいてごらん。呼吸ができない別世界だよ。あっちの方に外界へ通じる穴を見つけたので速攻で向かおう。
 2007年9月号 : ジグソーパズル 
1枚…、2枚…、1枚足りない…、それは番町皿屋敷のお菊。すべてのピースをはめ込むと懐かしいシーンが現れるかもよ。
 2007年10月号 : 運動会 
芥見東小学校の運動会です。杉山さんは小学校時代の6年間、すべて赤組でした。だから、紅白饅頭も赤色しか食べません。
 2007年11月号 : 工具 
中学時代に技術家庭科の授業で「ちりとり」を作りましたが、私の人生において不必要な技だったので適当に作業しました。
 2007年12月号 : 大掃除 
12月って嫌ねぇ。大掃除をしながら年賀状を書いています。ちなみに、今年から年賀状は悪しき慣習とみなし出しません。
 2008年1月号 : 凧揚げ 
金八先生に出てくる土手みたい。まったく観たことないけど。少年時代の懐かしい凧揚げです。ほとんどやらなかったけど。
 2008年2月号 : 手芸 
色鮮やかな手作りの小物たち。でも、小者にはなりたくない。美味しそうなケーキを食べてごらん。きっと喉に詰まるから。
 2008年3月号 : 333 
なんと偶然、この3月に33号を発行することになったので、大人気なく無邪気に「3」という数字で遊んでしまいました。
 2008年4月号 : 化学と学習 
今から思えば、夏休みに昆虫採集で捕まえた虫たちの背中に、赤や青の液体を注射した事実は残酷以外のなにものでもない。
 2008年5月号 : 藍染の切り絵 
春から夏への途中、ホッと一息をついているような場面です。どこをどう見ればそう目に映るかは分かりませんが風情です。
 2008年6月号 : タイムカプセル 
祝!創刊まるっと3執念!いや、よくここまでやったもんだ。んじゃ、そろそろ4執念に向かってネタの仕込みに入ります。
30周年まで頑張るぞ〜〜!
君たち、早く申し込みなさい!
 日本語で書いてね 
もっとワシを登場させろ!
もっとワシを登場させろ!
いやぁ〜ん♪
では、三周年のときまで、さようなら!
もっとワシを登場させろ!